加圧シャツで腰痛悪化?

着るだけでトレーニング効果を高めるとして今人気の加圧シャツ。しかし、腰痛やヘルニアの人にとっては「加圧シャツを着て腰痛が悪化したらどうしよう」なんて不安もあると思います。

 

  • 加圧シャツで腰痛が悪化する?
  • ヘルニア持ちは着ない方がいい?
  • 逆に改善することはあるの?

 

結論から言うと、腰痛やヘルニア持ちの人が加圧シャツを着ても問題ありません。むしろそのメカニズムを紐解いていくと腰痛改善に効果的とも言えるでしょう。ここでは腰痛・ヘルニアの人が加圧シャツを着ることで得られる効果やメリット、そして注意点について説明してまいります。

【当ブログイチオシの加圧シャツ】

男性なら⇒SASUKE

女性なら⇒エクスレンダー

 

そもそもなんで腰痛になるの?

腰痛の原因は人それぞれですが、

  1. 姿勢不良
  2. 筋力低下
  3. 身体の酷使

大きく分けるとこの3点がポイントと言われています。

腰痛の原因その1:姿勢が悪い

腰痛の原因

姿勢が悪くなると、腰から背中にかけて筋肉が引っ張られ、やがて凝り固まり、やがてそこから血行不良を招き腰に痛みを伴うようになります。

また、背中の丸まった姿勢は腹圧が下がり、腰を十分に支えられなくなるのも腰痛を悪化させる原因と言われています。

腰痛の原因その2:筋力低下

人は二足歩行をすることで自然と腰に負担が集まる構造になっています。

運動不足で筋肉量が低下すると、腰周りの骨格を支える事ができなくなり腰痛を引き起こします。年齢を重ねるごとに腰痛がひどくなったという人はこの筋力低下によるケースが多いそうです。

腰痛の原因その3:身体の酷使

肉体労働やスポーツで身体を酷使すると、筋肉に疲労が溜まり、立ち上がる・体勢を変えるなどの急な動作に対応できず腰を痛めることになります。

このケースはスポーツ選手や肉体を使う職業の人に多いです。

ヘルニアとは…

ヘルニアとは身体の一部が飛び出した状態の事を言います。よく言われる「腰椎椎間板ヘルニア」とは、クッションの役割として働く椎間板が飛び出した状態です。

これは腰への圧力が不自然な角度でかかったり、過度に圧力がかかりすぎる事で起きます。

つまり椎間板ヘルニアは、前述した腰痛の原因と同じような理由で起こります。

加圧シャツで腰痛は改善?悪化?

腰痛やヘルニアの人は、間違ったトレーニングで症状が悪化することもあるので気をつけなければいけませんが、加圧シャツを着用することで腰痛・ヘルニアの前述した3つの原因の解消が期待できます。

期待できる効果1:着圧が腹圧をカバー

加圧シャツの利点はその着圧にあります。着るだけで身体を締めるので、普段姿勢が悪く腹圧の下がっている人も、加圧シャツがお腹を締め付け、腹圧をカバーしてくれるので、正しい姿勢になれます。

また、計算された着圧は、自然と骨格を正しい位置に導いてくれるので、無理なく良い姿勢を維持することができます。

加圧シャツで筋肉アップ

加圧シャツは、着て運動をすることでトレーニング効果が高まります。そして加圧シャツの良い所は普段から着ていられるというところです。

加圧シャツを着て日常動作を行うことで、インナーマッスルを鍛え、強い体幹が手に入ります。

インナーマッスルは骨格を支える筋肉なので、ここを鍛えることで腰痛改善に大きな効果をもたらしてくれるでしょう。

また、身体を酷使する職業の人は今以上に筋肉が着くことで、重たい荷物を持つ時に耐えられる身体になれます。

 

【当ブログイチオシの加圧シャツ】

男性なら⇒SASUKE

女性なら⇒エクスレンダー

これだけは気をつけて!腰痛・ヘルニアの人向け、加圧シャツの選び方

腰痛の人の加圧シャツ選び

ここまで読んで頂くと加圧シャツのメリットがおわかり頂けると思います。

「いいことばかだ!これならすぐに買おう!」

と思っている人はちょっと待って下さい。

購入する事は大賛成ですが、その前に加圧シャツの正しい選び方・使い方を学んでおきましょう。

なぜなら、間違った選び方・使い方をすると最悪の場合、今の症状を悪化させる原因となるからです。

腰痛、ヘルニア持ちの人は下記4点に気をつけて加圧シャツを選びましょう。

加圧シャツの選び方1:自分に合ったサイズを選びましょう

「サイズは小さい方が効果高そうだ」と考えて、一番小さいサイズ小さいものを選ぶ人もいますが注意が必要です。

なぜなら加圧シャツの着圧は身体に合った締付けをするよう計算されています。

サイズの合わないものを着用するとこの計算が崩れ、本来なら締め付けない方がいい箇所までも締め付けてしまいかねません。

間違った圧力をかけると姿勢が良くなるどころか悪くなり、結果として腰痛・ヘルニアを悪化させることもあります。

加圧シャツの公式サイトに「サイズの目安」がきちんと書かれているので必ず目を通す事をオススメします。

加圧シャツの選び方2: 着用時間はほどほどに

加圧シャツは、仕事中でも寝ている時でも着る事ができます。

なるべく長い時間着続けたいところですが、

「休むときは休む」

という割り切りも大切です。

また、体を酷使しすぎると先ほどお伝えしたように腰痛を悪化させる原因にもなります。

詳しくは加圧シャツを寝る時に着るメリットとデメリットの記事でお伝えしておりますのでご覧ください。

加圧シャツの選び方3:品質も大事です

加圧シャツの粗悪品に注意

加圧シャツは現在とても人気があるため、多くの商品が出回っています。中には加圧シャツとは名ばかりのなんの着圧も感じられない粗悪な物もあるので注意が必要です。

また「ただ単に小さいだけのシャツ」という偽物もあります。これでは動きにくいだけで逆に腰に負担をかけてしまいますね。。。

楽天やAmazonには偽物も多いのでしっかりと口コミを読んでから購入するかどうかを決めましょう。

下記にて男性用、女性用でお薦めの加圧シャツの口コミをまとめましたので、お時間の無い方はぜひ参考にしてください。

【当ブログイチオシの加圧シャツ】

男性なら⇒SASUKE

女性なら⇒エクスレンダー

加圧シャツの選び方4:加圧シャツは魔法の服ではありません。

このブログでも口を酸っぱくしてお伝えしておりますが、加圧シャツは、

  • 着るだけで腰痛が治る
  • 着るだけでムキムキになれる
  • 着るだけでシックスパック

このような魔法の服ではありません。

加圧シャツを着ても生活しても暴飲暴食をしたら当然太りますし、トレーニングをしなければ筋肉はつきません。

あくまでも着圧によりトレーニングをサポートするものだという事をご理解下さい。

 

たまに「加圧シャツを着たけど全然効果ない!」とう口コミを見かけますが、そういう人に限って家でゴロゴロしているだけというケースが多いようです。

これでは宝の持ち腐れ。最高級の学習塾に通っても何もせずに寝ているのと同じですね^^

せっかく加圧シャツという武器を手に入れたのなら、

  • 寝る前に軽くストレッチをする
  • 通勤中にエレベーターではなく階段を使う
  • 電車の中でお腹を凹ませてみる

など日常生活の中にちょっとしたトレーニングを加えてみましょう。

このような小さな積み重ねが、1か月後、半年後、1年後には大きな成果となってかえってくるはずです。

加圧シャツで腰痛が改善?悪化?のまとめ

前述したように腰痛やヘルニアは、

  1. 姿勢不良
  2. 筋力低下
  3. 身体の酷使

この3つが原因によって引き起こされるケースが多いです。

加圧シャツを着ながら正しいトレーニングすることにより、これらを一つずつ潰していける期待が持てますね^^

腰痛を悪化させず、逆に「改善させながら理想の身体を手に入れたい」、そんな考えの人にこそ手に取ってほしいのが加圧シャツです。

 

【当ブログイチオシの加圧シャツ】

男性なら⇒SASUKE

女性なら⇒エクスレンダー