ビープレス口コミまとめ

女性用加圧シャツの中で最近注目されているのがビープレス(BE PRESS)

有名モデルも着用していてSNSでも話題になっているのですが、

「ビープレスは効果なし」

「着ても全然痩せない!」

といった口コミを見かけました。

そこで今回はビープレスは本当に効果なしなのか?そして実際に使っている人の口コミや評判を徹底的にリサーチしました。まずは口コミからじっくりと見ていきましょう。

 

【当ブログ一押し】女性向け加圧インナー
エクスレンダー

 

ビープレスの良い口コミ

その商品の実力を知るには実際に使用した体験者の口コミを見るのが一番手っ取り早くて信頼性も高いです。

結論から言うと他の加圧シャツに比べてビープレスはかなり優秀です!

 

「パンツに余分なお肉が乗らなくなりました」

余分なお肉があると、スカートやパンツを履いた時にムニュっと上に乗っかってしまいますね。これだとタイトな服を着たときにスタイルが悪く見えてしまいます。ビープレスは特に腰回りをしっかりと加圧してくれるのでキュッとした服もスッキリと着こなせます。

 

「姿勢が良くなり腰痛も軽減されたかも」

腰痛の原因の多くは「姿勢の悪さ」と言われています。ビープレスを着ることにより背中のクロスベルトで美しい姿勢を維持してくれます。それにより腰への負担が減り痛みを軽減する効果が期待できます。美姿勢と腰痛改善で一石二鳥ですね^^

 

「勇気を出してSサイズを選んで正解!」

公式サイトには普段よりも小さいサイズを選ぶように推奨されていますが、着られなかったら意味がありませんね。でもビープレスは伸縮性が高いので「sサイズにしてよかった」という口コミも多くみられました。念のためサイズ表を確認してあまりにも無理があると感じたらMサイズから始めましょう。

 

「座っても下腹がムニュっと出なくなりました」

ビープレスはしっかりと下腹までホールドしてくれます。それにより座った状態でもムニュっとはみ出るお肉をカバーしてくれるという口コミを多く見かけました。これは嬉しい効果ですね^^

 

「インナーマッスルが自然と鍛えられます」

ビープレスを着ている間はクロスベルトにより良い姿勢を保つことができます。これを続けることによりインナーマッスルが自然と鍛えられて、脱いだ状態でも猫背が改善されたという口コミも見かけました。たしかに良い姿勢を保とうとすると意外と大変なので、根本から鍛えられているのかもしれませんね。

 

「着用2週間。うっそらとクビレがついてきたようです」

くびれがついてきたという口コミも多く見かけました。ビープレスは脇腹から中央にむけて強力に加圧する設計になっているので「くびれ+ふっくらバスト」を目指す女性にぴったりですね^^

 

「友達から「もしかして痩せた?」と言われました」

久しぶりにあった友人に「痩せた?」「綺麗になった?」と言われると嬉しいものです。それによりテンションが上がってトレーニングや食事制限など、もっと美しくなるために頑張れますね。

 

「人生で一番今の体型が好きです!」

「今までの人生で一番今の体型が好き」という口コミを見かけました。ビープレスは着た瞬間にその加圧で余分なお肉を隠せるというメリットがありますが、綺麗な姿勢をキープしやすくなるので、少しずつインナーマッスルが鍛えられていく効果が期待できます。それにより体重は同じでも明らかな見た目の変化を感じる人も多いようですね^^

 

「30過ぎてメリハリがなくなってきたため購入」

30歳を過ぎて運動不足が続くと女性も男性も身体にメリハリがなくなってきます。ジムやヨガに通い始めても辛くて3日坊主になってしまうことも多々ありますね。ビープレスは着用すれば背筋をピッと伸ばし、日常生活をトレーニングに変えることができます。これなら続きそうですね。

 

「代謝が良くなったのか体重が減ってきました」

ビープレスを着用して生活することにより、その加圧で暴飲暴食を防ぐ事ができます。、あた着用することにより「ダイエットしなきゃ」「運動しなきゃ」と思い出させてくれるのも嬉しいメリットですね。勉強もスポーツも継続に勝るノウハウはありません。これはダイエットでも同じことが言えますね。

 

【当ブログ一押し】女性向け加圧インナー
エクスレンダー

 

 

「頑張らなくても背筋がビシッと伸びるようになりました」

猫背だと自信が無いように見えますし、気持ち的にも少しマイナス思考になりがちです。ビープレスは半強制的に姿勢を正してくれるので、着用することにより自分自身に自信が芽生えて若々しくなったという口コミも見かけました。胸を張って上を向いて歩けばモチベーションも上がりますね。

 

「ジムのトレーニングも楽々できます」

ビープレスはしっかりとした加圧があるのに、しっかりと伸びるので運動にも最適です。以前流行した補正下着はガチガチに固められるので運動をするとすぐに気持ち悪くなってしまいました。その点ビープレスはスパンデックスという強度にも伸縮性にも優れている素材をふんだんに使っているので安心です。

 

「着用後30分ほどで体がポカポカ温かくなります」

体が温まるということは血のめぐりがスムーズになっているということなので代謝アップにも期待できそうですね。基礎代謝とは「なにもしなくても消費されるエネルギーのことなので、さらに運動を加えればどんどん痩せやすい体質に変わっていけそうです。

 

「ジーンズに乗っていた脂肪がなくなった!!」

ジーンズにのった脂肪は冬場はアウターで隠せるのですが、夏場はちょっとダボダボの服を選ぶなど工夫が必要ですね。。ビープレスを着ると脇腹がキュッとしまるので余分な脂肪が目立たなくなります。これならタイトなシャツも安心して着られますね^^

 

「肌触りがよくて快適に着られます!」

粗悪な加圧インナーの場合、肌触りがざらついたり、汗をかくとべたべた張り付いて長時間着ていられないという口コミを見かけます。その点ビープレスは着心地抜群という声が多数!ボディメイク、ダイエットの意識付け、着痩せ効果、などこれ一着で一石二鳥にも三鳥にもなりそうです!

 

「若くなったねと言われました」

女性も男性もいつまでも若くいたいもの。その若さを保つ秘訣の一つは姿勢です。綺麗な姿勢はそれだけで若々しく、そして健康的に見えます。また背筋が伸びることによりお腹のポッコリも目立たなくなり美しいシルエットに変身できます。それが自信となってさらに頑張ろうという気持ちにさせてくれるのもビープレスの効果の一つです。

 

「ビープレスを着ないと落ち着かないです」

加圧インナーをはじめて着る人は、最初はその引き締め感に違和感を感じる人が多いです。でも数分もするとすぐに慣れて、その加圧がとても気持ちよくなるというケースもあります。中には「ビープレスを着ていないと落ち着かない」という口コミも見かけました。こうなったらもうダイエットは成功したと言っても過言ではありませんね^^

 

「他の加圧インナーとは汗をかく量が違います」

ビープレスの公式にも実験データが公開されていますが、ビープレスを着用して運動した場合と、着用せずに運動した場合とでは基礎代謝量が70kcalほどの差が開いたという実例があります。70kcalとはウォーキング約30分相当の運動量なので、毎日で考えるとこの差は大きいですね。明らかに1か月後、2か月後には明らかな違いがでると考えられます。こう考えると普通に運動するのはもったいないですね^^

 

「母親と一緒に7枚購入しました」

はじめ3~4枚もあれば洗い替えで十分だと思っていましたが、ビープレスの公式サイトを見ると7着で50%OFFになるというキャンペーンをやっている模様です。つまり家族や友達と一緒に購入することにより圧倒的に安くなるということです。このキャンペーン価格なら量販店のインナーと変わらない値段なので、それであればビープレスを買った方が絶対にお得ですね^^

やはり実際に使った人の口コミを見ていくと、ビープレスのその効果の凄さが身に染みてきますね。

やはり友人や同僚から「痩せた?」「スタイル良くなった?」と褒められると嬉しいですし、それが励みとなってもっともっと頑張る事ができるのだと思います。

そして普段から良い姿勢を維持するようになり、結果としてインナーマッスルが鍛えられて更に痩せやすい体質になる。

このように好循環になっていけば楽しくダイエットもできますね^^

良い口コミをまとめると、

  1. 瞬間的な効果(着痩せ)
  2. 長期的な効果(根本的な脂肪燃焼)
  3. 姿勢が良くなる(インナーマッスル強化)
  4. 知り合いから褒められる(モチベーションアップ効果)
  5. 代謝アップ(脂肪燃焼効果)

など美しいスタイルを目指す女性にとって嬉しいことばかりです。ただし話題の商品には良い口コミだけでなく悪い口コミも必ずセットでついてきます。熱烈なファンもいれば、アンチもいるのは当然ですね^^

【当ブログ一押し】女性向け加圧インナー
エクスレンダー

BE PRESSの悪い口コミと対策

次は「BE PRESS」の悪い口コミも見ていきましょう。

たしかに悪い口コミもいくつか見受けられましたが、その多くは「勘違いしている」「使い方を間違えている」というものでした。

 

「背筋は伸びますが体重は減りませんでした」

体重が減らないという口コミは多く見かけました。体重は消費カロリーと摂取カロリーの量によって変化します。当然食べる量が消費する量よりも増えたら体重は減りませんね。ビープレスを着ながら運動すると70kcalの差が開いたという事例をご紹介しましたが、それ以上に食べてしまうと当然体重は減るどころか増えてしまいます。

 

「脱いだら元に戻ってしまいショックです」

ビープレスはその加圧により着ている間は上半身が締め付けられてスタイルが良く見えます。でもそれは一次的なもの。押さえつけていたものが無くなるので脱いだら当然元に戻ります。脱いでもスタイルを維持するにはやはり、適度な運動で根本的に余分なお肉を減らしていく必要があります。激しいトレーニングでなくても、体をねじる運動を中心に行うと少しずつクビレができてきます。

 

「単品だと値段が高い」

たしかに定価で購入すると少し割高感はあります。ただ、それだけ商品開発に力を入れているという事の裏返しでもあるので、値段を下げて質を落とすよりは品質を保ってほしいというのが多くのダイエッターの声でもあります。またセットで購入することにより最大で半額になるというキャンペーンもやっていますので是非この機会にご家族や友人と一緒に購入しても良いかもしれませんね^^

 

「Lサイズを作ってほしい」

ビープレスはSサイズとMサイズの二種類だけなのでLサイズを開発すればもっと幅が広がるかもしれませんね。これは今後に期待しましょう。ただMサイズもバストは90cm、ウェストは75cmまで対応しているので多くの人は無理なく着て頂けると思います。

 

「汗をかくので仕事中邪魔になります」

汗をかきやすくなるという事は代謝が良くなったといえるのでメリットなのですが、接客業などをされている人にとってはその汗が邪魔になるケースもありますね。仕事着の時は普通のインナーを着て、仕事が終わって帰る時にはビープレスに着替えるという工夫を行いましょう。帰り道もなるべく階段を使ったり、大股で歩いたりなど運動の要素を加えることにより痩せやすい体質に変わっていきます。

 

「クロスベルトが思ったより締め付けがなかった」

中にはクロスベルトが思ったより締め付けが無かったという口コミも見かけました。ビープレスは運動しながら健康的に痩せることを目的としているので、関節回りなどは動きやすい設計になっています。ただし、締める部分はしっかりと加圧してくれるのでご安心ください。

 

「着て生活すると普段よりも疲れる・・」

公式サイトにも書かれていますが、ビープレスを着用しながら運動すると基礎代謝量が上がるというデータがあります。つまり着用することにより普段よりも疲れてしまうという事にもつながりますね。もちろん慣れればその疲れ自体が心地よいものになるのですが、「次の日に疲れを残したくない」「大事な予定がある」という場合は着用を控えたほうが良いかもしれませんね。

ご覧頂いたように悪い口コミも確かにありますが、ほとんどは使い方を工夫することにより対策が可能です。

この中でも「汗をかきやすくなった」「普段よりも疲れる」という声は、裏を返せば効果があるという証拠にもなりますね^^

値段が高いという声もありましたが、これは高品質を保つためには仕方のないことです。良い結果を求めるにはそれだけ投資も必要だというのが多くの成功者の本音です。良いものなので破れにくいですし、長期間着られると思えば安いものです。

ちなみに某大手衣料メーカーのインナーはワンシーズンで首元がダルダルになります。まさに「安かろう悪かろう」ですね。

ビープレスの驚きの5つの効果とは!?

ビープレス負のスパイラル

猫背やたるんだお腹など、上半身の身体の悩みを持っている人は多いと思います。

そもそも、なぜ上半身は太りやすく痩せにくいのか。

その答えは、代謝、姿勢、体幹の衰えによる負のスパイラルです。

代謝、姿勢、体幹のどれか一つでも衰えると、そこから一気に負のスパイラルが始まります。例えば体幹が衰えると姿勢が悪くなり、姿勢が悪くなることで筋肉を使わないため代謝が悪くなります。

ビープレスはその負のスパイラルから抜け出すために、女性の身体を様々な観点からサポートしています。

それにより、

  1. 姿勢矯正
  2. 体幹サポート
  3. くびれ形成
  4. 代謝向上
  5. 食欲抑制

という、驚きの5つの効果が期待できるのです!

驚きの効果1:背中のクロスベルトが美しい姿勢をキープ!

痩せたいのはもちろん、猫背を直したいと思っている人は少なくないと思います。

実は、猫背は見た目の印象を悪くするだけでなく血行不良や自律神経の乱れなど、体調不良につながる恐れも潜んでいます。。

ビープレスは独自開発したクロスベルトにより、肩甲骨を引き締め、背筋を伸ばし美しい姿勢をキープすることができるという口コミが多かったです。

誰だって、背中が丸まっている人よりは背筋がシャンと伸びた美姿勢な人の方が良い印象を抱くはずです。健康面だけでなく、印象面でもビープレスは女性をサポートしてくれます!

驚きの効果2:お腹のクロスベルトで体幹をサポート!

美しい身体になる為に「体幹」はとっても重要です。体幹が鍛えられていなければ姿勢も当然悪くなります。

また、ダイエットや身体作りの為のトレーニングにおいても、正しいフォームで行う為に体幹の強度が必要となります。

ビープレスは、背中同様に腹部から中央に向けて適度に加圧してくれます。それにより上半身の体幹がしっかりサポートされ、トレーニングを正しいフォームで行うことができるというメリットがあります。

また、クロスベルトはお腹を縦割れの腹筋ラインへと導くためのサポートをしてくれます。もちろん運動も何もせずにシックスパックになる事はありえませんが、普段運動不足でお腹がたるんでいる人ほど驚かれると思います^^

驚きの効果3:わき腹の強力な引き上げでくびれメイク!

美しいスタイルの絶対条件としてまず一番にあげられるのが「くびれ」ですね。特に日本人は「寸胴体系」に悩んでいる人が多いです。

ビープレスは、その「くびれ」をメイキングするための様々な仕掛けが施されています。

 

【パーツごとの加圧力の違い】

パーツごとの加圧強度の違い

1が一番加圧力が強くて、5が一番弱いです(つまり体幹はガッツリと締めてバストを潰さないようになっています)。

 

このように「脇腹」「体幹部分」「バスト」「背中」などパーツごとに加圧の強度を変えることにより、「締める所を締めて、緩める所を緩める」という夢のような着心地を実現させることに成功しました。

 

また、美しいスタイルに大切なのは身体のメリハリ。

ウエストが細くなってもバストまでもが潰れて小さくなってしまっては意味がありません。

もちろんそれもビープレスは計算済み。バストへの加圧力は5段階中で1番緩くなっています。このように痒い所に手が届くのもビープレスが多くの支持を集めている理由の一つと言えます。

驚きの効果4:筋肉に刺激を与え、代謝向上!

痩せやすい身体になる為には、代謝の向上が不可欠です。

加圧シャツの真骨頂は、この代謝向上効果。ビープレスも、例にもれずその効果が大いに期待できます。

ビープレスを着ながら運動をすることにより普段よりも70kcalも基礎代謝がアップしたという実験データも公開されています。

下記図をご覧ください。

 

ビープレスの基礎代謝データ

着用時と着用していない時とでは明らかに基礎代謝量に差がありますね。

 

つまりビープレスを着て運動をすることにより消費カロリーが増え、結果的に脂肪がつきにくい身体になることが期待できるということです。

また基礎代謝がアップするだけでなく筋力もつくのでより一層引き締まった健康的で若々しいスタイルを目指す事もできますね^^

驚きの効果5:腹部への加圧で食欲抑制!?

ダイエットの天敵・・・。いう間でもなくそれは「食べ過ぎ」です。

「全然痩せない」と悩んでいる人に話を聞くとその大半がご自身の消費カロリーよりも多く食べています。

いくら痩せたいと思っていても、我慢しきれず食べ過ぎてしまっては意味がありませんね。そんな「食欲を抑えきれない!」という人に朗報です。

ビープレスの腹部への加圧は食欲の抑制にもつながるという多くの口コミを見かけました。

よく考えてみてください。

食べ過ぎで苦しくなってズボンのベルトを緩めたという経験は誰しも一度や二度はあると思います(無かったらすみません)。それと同じで、人間はお腹が引き締められているとあまり沢山食べることができなくなってしまうんです。

ビープレスも、体幹のサポートやくびれメイクの副次的な効果として、食欲を抑えることができます。

食べ過ぎに悩む人は、まずビープレスを着てみてください。はじめは思う存分食べられずにストレスに感じるかもしれませんが人の脳は不思議なもの。すぐに少量でも満足できるようになるはずです(筆者も経験済み)。

【当ブログ一押し】女性向け加圧インナー
エクスレンダー

「効果なし」・「痩せない」原因はこの4つ!

ここまでビープレスの驚きの効果に触れて頂きましたが中にはもちろん、

「ビープレスは効果なし」

という口コミがあることも事実です。

でもよくよく調べていくと「効果なし」と断言している人に限って、実はビープレスの問題ではなく「着る人自体の考え方に問題」があるケースが多いという事が分かってきました。

今回は痩せない口コミの原因も紹介していきます!

具体的には、

  1. 着用頻度が少ない
  2. 着用期間が短い
  3. サイズが大きい
  4. 効果に安心して暴飲暴食・運動しない

の4つです。

効果がない原因①着用頻度が少ない

ビープレスのみならず、加圧シャツは着れば着るほど効果を発揮する商品です。

「効果なし」という口コミに共通するのは、そもそも着ている回数が少ない、ということ。

週に1,2回着ただけで満足しているようでは、そもそもダイエットへの意識付けが出来ていないという証拠なので当然結果は「効果なし」ですね。

効果なしの原因②着用期間が短い

流石にビープレスは1日着ただけでモデル体型になるような魔法のアイテムではありません。

悪い口コミを書いている人を詳しく見てみると着用して1週間すら続けていないという人が多いです。中には届いた翌日からすでに着るのを辞めてしまったというレビューもありました。

それでは当然効果は見込めませんね。

体幹の強化も、姿勢矯正も、継続することで少しずつジワジワとその変化を実感できるものです。前述したように「まずは食事の量を減らすため」ということを目的にしても良いと思います。

それができるようになってはじめて、ダイエット脳になってきている証なので、効果を期待する事ができます。

効果なしの原因③サイズが大きい

ビープレスは上半身への計算された加圧によって効果を発揮します。

その為、サイズ選びが重要になってきます。選んだサイズが大きいと、加圧力が十分でなかったり、加圧のポイントがずれてしまう可能性があります。

ビープレスの公式サイトでは「普段よりも一つ下のサイズを選ぶ」と推奨されています。どうしても心配な方は複数枚で買う場合、SとM両方購入することをオススメします。

もし今は着られないとしても「Sがスムーズに着られるように!」「お金を無駄にしないためにも!」といった新しいモチベーションを生み出すきっかけとなってくれるはずです。

効果なしの原因④効果に安心して暴飲暴食・運動しない

ビープレスはあくまでもダイエットをサポートするものとお考え下さい。買っただけで満足して何もしなければ当然何も変化はおきません。

これは勉強も同じです。分厚い参考書を購入しても、勉強しなければ成績はあがりませんね^^

ビープレスを買ったからと言って安心して暴飲暴食をすれば体重は減るどころかむしろ太ります。

先ほどもお伝えしたように体重を減らすには「摂取カロリーよりも消費カロリーを増やす事が大前提」です。これは人の体の仕組なので変えようがありません。

  1. 暴飲暴食をしない⇒摂取カロリー削減
  2. 適度な運動をする⇒消費カロリーアップ

最低限この2つの事を意識して生活をすれば体重が増える事はまずないと考えられます。

ビープレスを着ることにより、常にダイエットの事を意識できるので「あ、ちょっと食べ過ぎかも・・・」「少し時間があるから歩いてこよう」など日常生活にちょっとした変化をもたらしてくれます。

この「ちょっとした変化」の積み重ねで痩せやすく太りにくい体質に生まれ変わっていくのではないでしょうか^^

知らないとヤバい! おススメできる人・おススメできない人

ここでビープレスをおススメできる人とできない人をそれぞれ紹介していきます。

おススメできる人

ズバリ、おススメできる人はこんな人です。

  • 姿勢を良くしたい人
  • 美しいボディラインを作りたい人
  • 運動効率を上げたい人

これまで紹介してきた効果を目的にしている人にとって特におススメできます。

ただし、ここで注意したいのが、何れもダイエットの為に行動を起こす意思がある人です。

あくまでビープレスはダイエットや身体作りのアクティビティをサポートするものだということを忘れないようにしてください。

おススメできない人

逆におススメできない人はこんな人です・・・

  • 何もせずに痩せたい人
  • 運動が嫌いな人
  • 身体が大きすぎる人
  • 敏感肌・化繊アレルギーな人

1つ目と2つ目は着る人の意識の問題です。

こういったどちらかというと他力本願気味の人が「効果なし」という口コミを書いているケースが多いです。

「何もしなくても痩せたい」人はまず意識を変えることが大切です。ビープレスを着つづけることにより嫌でもダイエットの事を意識できるようになります。

3つ目と4つ目は体質の問題です。

ビープレスは伸縮性が高く、幅広い体格をカバーしていますが、それでも限界があります。

身体が大きすぎると、きつすぎたり加圧のポイントがずれたりして逆効果になってしまうことがあります。

そして4つ目に関してですが、ビープレスは化学繊維が編みこまれており、尚且つ身体にぴっちりと密着するシャツです。

その為、化繊アレルギーをはじめとした敏感肌の人が着用すると、場合によっては肌が荒れてしまう恐れがあります。全ての人がそうだとは限りませんが、着用してみてアレルギー反応が出てしまった場合は着用を避けてください。

【当ブログ一押し】女性向け加圧インナー
エクスレンダー

【必見】着用時に効果的な運動4選!

ここからは、ビープレスの効果を最大限に活用できる効果的な運動を4種類紹介していきます!

普段トレーニングをする人も、これからビープレスを使ってダイエットしようと思ってる人も必見です!

お薦めの運動①有酸素運動

ビープレスと一番相性の良い運動はズバリ有酸素運動です。

有酸素運動とは、ウォーキングやサイクリング、エアロビクスなど。

ビープレスは着ることで代謝の上昇効果が期待できます。その為、長時間続けられて脂肪燃焼効果のある有酸素運動とは相性が抜群です。

お薦めの運動②ストレッチ

ビープレスは着用して運動することにより基礎代謝がアップしたという実験データがあります。

基礎代謝が上がるという事は、ダイエットにとって、とても素晴らしい事ですが、その反面「疲れやすくなる」というデメリットも抱えています。

寝る前にストレッチを行うことにより、質の良い睡眠をとることができ疲れを翌日まで持ち越さないというデータも出ています。またストレッチにより身体の歪みが整えられて、健康的で痩せやすい体質を目指す事も可能です。

たかがストレッチと思われるかもしれませんが、健康的に痩せている多くの人が取り入れているエクササイズの一つなので是非寝る前のルーティンとして取り入れましょう。

お薦めの運動③体幹トレーニング

ビープレスはスパンデックスとクロスバンドにより体幹をサポートするように設計されています。

その為、正しいフォームを維持できるので、体幹トレーニングの効果を高めてくれます。

また、体幹トレーニングはそのまま腹筋に直結します。ウエストを細くしたい人や腹筋のラインを作りたい人は、体幹トレーニングが特におススメです。

お薦めの運動④背筋系のウェイトトレーニング

背筋系のウェイトトレーニング、例えばデッドリフトやベントオーバーローなどがオススメです。

背筋を鍛えるトレーニングは、背筋が伸びていないと正しい箇所に力が入らず、腰痛等を引き起こす可能性があります。

その為、背筋を伸ばして姿勢を整える効果のあるビープレスとの相性が抜群です。背中が引き締まるように設計されているため、より背中側の筋肉を意識してトレーニングを行うことが可能になります。

背中や太ももなどの大きな筋肉がダイエットの成功の鍵と言うトレーナーの方も多いです。ぜひビープレスを着て正しいフォームで背中のトレーニングを行いましょう。

要チェック!効果的なサイズの選び方!

前述したように、ビープレスの効果を最大限に発揮するにはサイズ選びが重要なファクターになってきます。

そこで、サイズを選ぶ時に注意すべき点、押さえておくと良いポイントを紹介していきます。これから買おうと思っている人は特に要チェックです。

サイズはSとMの2サイズ展開

ビープレスはSサイズとMサイズの2サイズがあります。

普段Lサイズを着ている人はサイズが無いと不安になるかもしれませんが、公式サイトでは「普段よりも1サイズ下げる」事を推奨しています。

ビープレスは高い耐久性と伸縮性を兼ね備えているので広い範囲の体格をカバーしています。公式サイトのサイズ対応表どおりに購入すればまず失敗しないのでご安心ください。

バストとウエストを参考に!

BE PRESSサイズ表

サイズの対応表の項目はトップバストとウエストの2つ

ウエストが同じでも、バストの数値が異なると対応するサイズが変わってくるケースもありますので、しっかりとサイズ表を確認するようにしましょう。

迷ったら・慣れてきたら小さいほうを選ぶ

基本的にはサイズ表のとおりに購入すれば問題ありませんが迷ってしまう事もあると思います。

サイズ表も5cm刻みになっているので、トップバスとはMサイズなのにウェストはSサイズというどっちつかずの場合もあるでしょう。

その場合は「ウェスト」のサイズに合わせると良いと思います。

というのもビープレスは部位によって圧力が異なるように設計されているからです。体幹と腰回りが加圧度が強く、バスト部分が一番弱いです。

また、ビープレスの大きな目的の一つは「クビレを作る事」なので、ウェストがゆるいと意味がありませんね。

明らかに入らないという場合をのぞいては、できるだけ小さいサイズを選ぶのが良いと思います。

※もしサイズ選びを間違えると・・・

これまでも度々紹介しましたが、サイズ選びは間違えると本来の効果とは一転、デメリットが生じてしまいます。

 

サイズが小さすぎると・・・きつすぎて血流が制限されて気分が悪くなったり、むくみの原因になってしまいます。

また、ビープレス自身にかかる負担も大きい為劣化が早くなってしまいます。

 

サイズが大きすぎると・・・加圧位置がずれて本来とは異なるちぐはぐな加圧になってしまったり、そもそもの加圧力が足りなくなってしまいます。

【当ブログ一押し】女性向け加圧インナー
エクスレンダー

いつ着ると効果的?ベストな3つのタイミング

先ほどはビープレスを着ながら行う効果的な運動をお伝えしましたが、実はビープレスを着るベストなタイミングもあるのです。

絶対に逃したくないベストな3つのタイミングをご紹介します。

着用するタイミングその1:運動時

これは何度もお伝えしている事なので言わなくても分かると思います。運動する時は必ずインナーとして着用して基礎代謝アップを目指しましょう。

着用するタイミングその2:外出時

電車内で立つとか、階段を使うとか、一駅余分のあるいてみるとか、外出時のちょっとした工夫で消費カロリーを増やすことができます。

ということは、トレーニング中だけでなく仕事や買い物など外出時にもビープレスを着ないともったいないですね。

着用するタイミングその3家事時

毎日家事にいそしんでいる人はお分かりだと思いますが、家事って楽そうに見えて実はとても大変で、想像以上にカロリーを消費しています。

掃除機をかけるのも、かがんだり、時には背伸びをしたり太ももの筋肉を多くつかいますね。また食器を洗うのも家族の人数によっても異なりますが20~30分ずっと立っていなくてはいけません。

そんな家事をすべてトレーニングに変えることができたら?

当然痩せやすい体質になりますね^^

普段あまり自由な時間がない専業主婦の人は特におススメです!

要注意!デメリットや注意点

ビープレスは正しく着用しないと、その恩恵を十分に受けられないだけでなく、破損や劣化の原因にもなります。

最悪の場合は身体に悪影響を与えてしまう可能性もけっして0ではありません。そこでビープレスを使う上での注意点でデメリットをお伝えしていきます。

長時間の着用は慣らしが大事!

ビープレスは着用することにより上半身、とくに体幹部分を強力にプレスしてくれます。

ダイエット目的としては最適なのですが、その反面、人によっては不快感を感じたり疲れやすくなってしまう事も考えられます。

それが長時間の着用となるとなおさらですね。

そういった事態を避けるためには、まずは短時間の着用から少しずつ慣らしていきましょう。最初は1時間、慣れてきたら2、3、4時間と伸ばしていくことで、体への負担を少なくすることができます。

もちろん長く着れば着るほど効果の期待値は上がっていくので、不快感や苦しさを感じなければ長時間着てもOKです。

1着を着回すのは×

早く痩せたいから毎日でもビープレスを着たい、その気持ちは分かります。

ですが、同じ一着を毎日着回してはいけません。より長持ちさせるためには、きちんと洗って細菌の繁殖をおさえて繊維を休ませる時間が必要です。

汗の量によっては1日で2回着る日も出てくると思うので、できれば3~5着持っておくと洗い替えに便利です。

ズレないように着用する

ビープレスはメリハリのある美しいボディーラインを目指す女性のために開発された加圧インナーです。

先ほどサイズが合っていないとその恩恵を十分に得られないとお伝えしましたが、着方によってもその効果は変わってきます。

例えば、服の中でズレてしまうと、それにともなって加圧ポイントもズレてしまうので効果が半減します。ですのでなるべくパンツやスカートにインして上下、左右にずれないように気をつけましょう。

洗濯・感想には細心の注意を!

ビープレスに限らず、劣化や破損の原因となりやすいのが洗濯です。

正しく洗わないと繊維を傷つけて「破れ」「ほつれ」の原因になりますし、正しく干さないと伸びたり、雑菌の繁殖につながります。

 

【洗濯時の注意点】

まず、洗濯時の注意点をお伝えします。

まず一点目が「脱いだまま放置しない」ということです。

脱いだまま洗濯機の中に長時間放置しておくと、雑菌が増殖して繊維が傷みやすくなります。もしすぐに洗えない場合はハンガーなどに吊るしておきましょう。

理想は手洗いですが、何かと忙しい現代社会、毎日となるとなかなか難しいですね。

ビープレスは洗濯機を使えますが、その場合は必ず洗濯ネットに入れるようにしましょう。他の衣服との擦れを軽減することができます。

洗剤は中性洗剤が好ましいです。

もし洗濯機の機能に「おしゃれ着洗い」があれば積極的に使うようにしましょう

ビープレスも決して安いシャツではありません。ブランド物のシャツと同じように「優しく丁寧に」扱ってくださいね^^

 

【乾燥時の注意点】

手洗いで脱水する時は雑巾の様に絞るのでなく、タオルでつつんで優しく水気を取るようにしましょう。

ちなみに乾燥機はNGです。乾燥器は猛烈な勢いで回転させながら熱風を加えて乾かすものなので、すぐに衣服が傷んでしまいます。

また、干す時は日の光が直接当たらないように日陰干しを心がけましょう。

【当ブログ一押し】女性向け加圧インナー
エクスレンダー

BE PRESSのよくある質問

ビープレスを既に使っている人も、これから買おうと思っている人も、ビープレスに関して様々な疑問があると思います。

そんな人の為に、よくある質問に回答していきます。

Q.どこで買うのが一番安いの?

ビープレスはamazonや楽天市場では販売しておらず、今のところ公式サイトのみの販売になります(2019年2月現在)。

つまりビープレスを購入するには公式サイト一択ということになります。

Q.妊娠中は使える?

妊娠中の使用は推奨されていません。

胎児の為にも、本人の為にも使用は控えましょう。

Q.寝る時に着ても良い?

より効果を求めるのであれば、寝る時は成長ホルモンが分泌されるので着るのは◎。

代謝向上で寝冷えも改善するかもしれません。お悩みの人は是非。

※注意点※

激しい筋トレをした日などは筋肉の回復期間も必要なので着用せずに寝るのが良いです。

Q.返品、返金はできる?

購入者の都合の場合は未使用未開封で8日以内なら可能です。ただし送料は自己負担になります。

不良品だった場合は到着後10日以内であれば送料もメーカー持ちで取り換えすることができます。

ビープレスの口コミや効果に関するまとめ

最後にビープレスの口コミや効果を簡単にまとめます。

 

【口コミや効果まとめ】

  • 上半身の部位ごとに加圧力が違うのでより、女性らしいメリハリボディを目指せる
  • 背中のクロスベルトでビッと正しい姿勢をキープできる(インナーマッスル強化)
  • 着た瞬間に余分なお肉が隠せるので諦めていたタイトな服が着用できるかも
  • 運動と組み合わせると基礎代謝量が上がるという実験データも
  • 着用30分でぽかぽか暖かく(寒い冬や夏のクーラーがギンギンの部屋でも安心)
  • 「若くなったね」「あれ、痩せた?」と言われることが増えた

 

【他の加圧シャツとの違い】

ビープレスは比較的、後発組の加圧インナーです。そのため過去の商品の欠点をカバーしている点が多いです。

例えば他の加圧インナーの場合、バストの締め付けが強すぎるという悪評がありました。ビープレスはバスト部分の加圧力を緩めに設定することにより「バストがつぶれる」という不満を解消することに成功しました。

またクロスベルトを背中に設置することにより背筋をピンと伸ばして無理なく美しい姿勢を保つこともできます。

このように今までの加圧インナーの欠点をカバーして、最先端の技術を使い開発されたのがビープレスです。

 

【当ブログ一押し】女性向け加圧インナー
エクスレンダー