スポーツデポ山王店

スポーツデポアルペンに実際に足を運んで加圧シャツ(インナー)が売っているかどうかを潜入調査してまいりました。

 

今回の記事では、

  • スポーツデポに加圧シャツはあるのか?
  • コンプレッションウェアとの違いは?
  • 筋トレ目的の人の加圧インナーの選び方

をお伝えしたします。

 

では早速、潜入調査の結果を報告したいと思います^^

 

【当ブログイチオシの加圧シャツ】

男性なら⇒SASUKE

女性なら⇒エクスレンダー

 

スポーツデポに潜入!加圧シャツはあるのか?

今回おじゃましたのはスポーツデポ山王店さん。

 

★スポーツデポ山王店

住所:愛知県 名古屋市中川区 山王2丁目3-47
営業時間:10時から20時
最寄駅:山王駅

 

山王店は私の住んでる名古屋の中でも最大規模の大型スポーツショップ。この規模の店舗に無ければきっと全国のどのDepo・アルペンにも加圧シャツはないと考えられます。

 

「ここにならきっと加圧シャツがあるはず!」

とウキウキしながら店内へ。

 

 

スポーツデポ店内

さすが名古屋地区最大級の店舗。店内もめちゃくちゃ広くて期待できそう

でも広すぎてお目当ての加圧シャツを探すのが大変です。。。

 

 

しばらく店内を捜索すると・・・

 

スポーツデポ加圧シャツ

それらしきコーナーを見つけました!

 

 

スポーツデポのコンプレッションコーナー

やはりスポーツデポは種類が豊富です。

 

 

スポーツデポアンダーアーマー

お、「Under Armour」のコーナー発見!やっぱUnder Armourはかっこいいですね^^

 

でも・・・

 

実際にあったのは加圧シャツではなく、

 

  • アンダーアーマー
  • アディダス
  • CW-X
  • SKINS
  • TIGORA
  • ミズノ
  • ナイキ

など、どこのスポーツショップにも売っているようなコンプレッションウェアしか見つかりませんでした。

 

私が今回探しているのは着るだけで体に圧を与えて筋肉を刺激するというアレです。

 

恐らくこの記事を読んで下さっている人も、コンプレッションウェアではなく加圧インナーをお探しなのではないでしょうか^^

 

※注意点※

加圧シャツとコンプレッションウェアとは全く別物です(詳しくは後ほど解説)。

 

その後もしばらくランニングコーナー、サッカーコーナー、バスケットコーナーなど店内を徘徊してみましたが、今回の潜入目的である「加圧シャツ」を見つけることはできませんでした。。。

 

結論としては、

スポーツデポには加圧シャツはない!

ということが判明しました。

 

「スポーツデポに加圧インナーが無いなら、コンプレッションウェアを買おう!」と思った人もいるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

 

加圧シャツとコンプレッションウェアは姿形は似ていますが、実は似て非なるものなのです。

 

【当ブログイチオシの加圧シャツ】

男性なら⇒SASUKE

女性なら⇒エクスレンダー

 

スポーツデポにあるコンプレッションウェアと加圧シャツの違いとは

加圧シャツとコンプレッションウェアは似ているので間違って購入しないように注意が必要です。

まずスポーツDEPOなどスポーツ用品店で販売されているコンプレッションウェアはよくアスリートが着ているピチピチのトレーニングインナーの事です。

 

なぜコンプレッションウェアを着てトレーニングするかというと、

  • 肌にピタッと張り付くので筋肉がブレない(疲労軽減)
  • 関節をサポートする(怪我防止)
  • 速乾性に優れているので汗をかいてもすぐ乾く
  • 防寒の役割
  • 日焼け予防

などアスリートにとって嬉しいメリットが沢山あるからです。

 

とくにトップアスリートの場合は、この中でも疲労軽減怪我の防止のために着用している人が多いです。またコンプレッションウェアは加圧シャツに比べて体への圧力も少なめなので、着ながらでも高パフォーマンスを発揮することができます。

また夏は日焼け予防、冬は防寒対策としてランナーからも愛されています。

つまりコンプレッションウェアは、基本的にスポーツをする時に着るものとお考え下さい。

 

逆に加圧シャツは「加圧力に特化」、つまり筋トレのためのインナーとお考えください。

 

コンプレッションウェアに比べて加圧力が強いので、これを着てスポーツをすると正直疲れます。

コンプレッションウェアと同じように保温効果や速乾性においては優れていますが、運動のパフォーマンスを上げる事はできません。むしろ動きにくいので動きを鈍くしてしまうケースもあります。

 

つまり、

コンプレッションウェア・・・体への負担を減らすために着る

加圧シャツ・・・体に負担を与えるために着る

とお考えいただくと分かりやすいかもしれません。

 

コンプレッションウェアは筋肉のブレを防ぎ、体の負担を減らせるので、アスリート向きです。また動きやすさを追求しているので、陸上競技や球技でも良いパフォーマンスを出せます。

 

一方加圧シャツは、着ている間中、その圧倒的な加圧力により筋肉を刺激し続けます。

 

筋トレ目的の人・・・加圧シャツ

アスリート・・・コンプレッションウェア

 

正直、我々のような運動不足を解消したい、メタボをどうにかしたい、というレベルの人は1万円近くのお金をかけてまでコンプレッションウェアを着る必要はないかもしれません。

 

筋トレ目的の人、メタボを解消したい人は加圧シャツがおススメです。

 

ちなみにスポーツデポやアルペンのようなスポーツ用品店で販売されているインナーは全て「コンプレッションウェア」です。加圧シャツは店頭にはおいていません。

では加圧シャツはどこで購入できるのでしょうか?

 

【当ブログイチオシの加圧シャツ】

男性なら⇒SASUKE

女性なら⇒エクスレンダー

 

加圧インナーはどこで買える?

今回の調査によりスポーツデポやアルペンでは加圧インナーは販売されていないことが分かりました。

 

では加圧シャツはどこで買えるのでしょうか?

 

2018年11月現在、加圧シャツを購入できるのはネット通販だけです。もしかしたら品ぞろえの良い筋トレ専門店なら店頭販売もされているかもしれませんが、私は探す事ができませんでした(もし見つけた方がいれば報告してもらえると嬉しいです)。

 

ですので筋トレ目的の加圧インナーを購入する場合はネット通販で購入しましょう。

ただし、ネットで加圧シャツを探す場合に注意点があります。

 

※ネットで購入する際の注意点

ご存知のように今のご時世、大手ネット通販やフリマアプリなどが発展して、誰でも簡単に商品を出品できるようになりました。その気になれば、普通の小さめのシャツを「加圧シャツ」とうたって出品する事もできますし、転売目的で大量購入してそれをフリマアプリを通してセット販売して稼いでいる輩もいます。

 

つまりに偽物」も出回っているのです。

 

そして厄介なのが、多くの人が「本物の味」を知らないので、偽物なのに、偽物と気付かづに着用しているというケースです。これでは当然効果がありませんし、安物買いの銭失いですね。

ですので、よっぽど信頼のおけるショップでない限り、通販サイトやフリマアプリでの購入は避けた方が無難です。

加圧シャツの賢い選び方

それでは最後に賢い加圧シャツの選び方をお伝えします。

 

加圧シャツを着る理由が、

  • 筋肉をつけたい
  • 細マッチョになりたい
  • シックスパックを目指している

といった肉体改造を目的としている場合は迷わずに「スパンデックスの含有率」で選んでください。

 

スパンデックスとは競泳用の水着などにも使われている素材で伸縮性に優れています。つまりスパンデックスの含有率によって加圧力が異なるのです。

 

伸びる力だけでなく、縮む力があって反発力、つまり圧力が生まれますね。つまりスパンデックスの含有量率多いほど、その縮む力が強いということです。(何重にも巻いたゴムを引っ張った時の反発をイメージすると分かりやすいです)

 

ですので肉体改造を目的とする場合は、スパンデックスの含有率の高い加圧シャツを選んでおけば間違いありません。

 

※注意点

ネットで検索するとスパンデックスの含有率が30%以上のものがありますが、その多くは粗悪品です。スパンデックスの目安は15~20%ほどが理想です。

 

当ブログでも今まで様々な種類の加圧シャツをリサーチしてきましたが、

  • スパンデックスの含有率
  • コスパ(価格と品質のバランス)
  • 評判の良さ

などを総合的に見るとSASUKEが人気です。

 

やはり売れているには売れているなりの理由がありますし、もし粗悪品ならここまで有名になる前にとっくに販売中止となっているはずですね^^

 

ちなみにスポーツデポ、アルペンには女性用の加圧インナーもありませんでした。

女性なら⇒エクスレンダー

スポーツデポで加圧シャツの潜入調査まとめ

潜入レポまとめ

今回はスポーツデポ・アルペンに加圧シャツ(インナー)があるのかを潜入調査してきました。

結論としてはスポーツデポに加圧シャツはありませんでした。

 

最後に今回の記事の要点をまとめました。

 

 

★加圧シャツとコンプレッションウェアの違い

コンプレッションウェア・・・体の負担を減らすもの

加圧シャツ・・・体に負担を与えるもの

 

★目的によって使い分ける

筋トレ目的の人・・・加圧シャツ

アスリート・・・コンプレッションウェア

 

【当ブログイチオシの加圧シャツ】

男性なら⇒SASUKE

女性なら⇒エクスレンダー

 

最後までありがとうございました^^