ウィンゾーン男女

 

ここ最近、雑誌やネットで話題の「ウィンゾーン プロテイン ホエイ(WINZONE PROTEIN WHEY)」。細マッチョになるためのタンパク質、ビタミン、ミネラルを一度に手軽に摂取できると評判ですね^^

ウィンゾーンプロテインホエイは、

  • ダイエットをしたい女性
  • 細マッチョになりたい男性
  • 筋肉を大きくしたい人

など初心者から上級者まで幅広くお勧めできる万能プロテイン

まず結論から言うと「買い」です。品質はもちろん、内容物や値段、容量どれをとっても好パフォーマンスです。

 

【プロテインの選び方】

プロテインには、

  • ホエイ(チーズや牛乳)
  • カゼイン(チーズや牛乳)
  • ソイ(大豆)

大きく分けるとこの3種類があります。中でもホエイは吸収が早いので運動をしながら健康的に理想の体を目指していきたいという人にオススメです。

どれにしようか迷った人、筋トレ、ダイエット初心者の方はホエイプロテインを選べば問題ありません。

 

同じホエイプロテインでも、

  • 安いけどなんか怪しいもの
  • 有名タレントを起用して派手に宣伝しているもの
  • OEMで中身は同じでパッケージだけを入れ替えたもの

など色々な噂が飛び交う中、何を基準にして、どれを選べばいいのか迷ってしまいますね。

そこで今回は各業界のアスリートや筋トレマニアが口をそろえて絶賛、評価する「ウィンゾーン プロテイン ホエイ」を選ぶ理由やその効果を口コミや評判をもとに徹底評価していきます。

 

お得に購入したい人
↓ ↓ ↓
>>ウィンゾーンプロテインはコチラ<<

 

ウィンゾーン プロテイン ホエイとは?

 

ウィンゾーン プロテインホエイは創立100年を誇る医療用新薬メーカーの日本新薬さんが開発したプロテインです。

なんと日本新薬さんはプロテインの原料を40年以上販売している超老舗のメーカーなのです。年間で10,000トン(1kg入り約1,000万袋)を扱う、まさにプロテインのスペシャリストなのです。

その原料のスペシャリストが満を持して、自社開発したのが「ウィンゾーン プロテインホエイ」。

  • 理想の筋肉のために(100種類から厳選したホエイ)
  • 飲みやすさを追求(1秒シェイク)
  • 高品質(アンチドーピング認証取得)

まさに筋トレ初心者から本格アスリートまで幅広く飲めるプロテインと言えるのではないでしょうか。

メリットやデメリットをご紹介

まずはウィンゾーン プロテインホエイのメリットを見ていきましょう。

【ウィンゾーンのメリット】

  1. 高品質なプロテイン原料使用でしかも低価格!
  2. 1日に必要なビタミン11種とカルシウムの補給可能!
  3. サラサラ飲める(水150mlでOK&1秒シェイク)
  4. 高校やトップアスリートからのお墨付き

メリット1:高品質で低価格なプロテインを実現!

世の中には多数のプロテインメーカーが出回っています。ドラッグストアでもネット通販でも必ず目立つ場所に設置されていますね。

それだけ注目されているプロテインですが購入する際の注意点があります。

それは「プロテインの原料の質と鮮度」です。

ドラッグストアやネット通販では安いプロテインが多く販売されていますが、安いには安いなりの理由があります。それは原料の仕入れ先に関係してきます。毎回安い仕入れ先に発注する事により各メーカーは原価を安くしています。

すると当然、新鮮でないものや、元となるチーズが毎回異なるため味も品質にもバラツキがでてきます。

一方、ウィンゾーン プロテインホエイの場合は、仕入れ先の業者を2社に絞り込み、しかも半径100km以内の工場からしか仕入れないので鮮度も品質も保たれているのが特徴です。

しかも「直輸入」と「直販売」を徹底しているので、流通コストが下がるため、このリーズナブルな価格でこの品質を保つこともできています。

ここです

【流通の豆知識】

通常は、輸入業者→メーカー→販売店といくつも間を挟むので、少しずつコストが上乗せされていきます。

これら余分な業者をカットして低価格を実現させているのも、さすが老舗の医療用新薬メーカーの管理能力ですね^^

メリット2:1日に必要なビタミン11種とカルシウムが一食で補給できる!

ダイエットや筋力アップのために大切なのは、たんぱく質だけではありません。チーズや大豆をだけを食べて強くなれる人はいませんね^^

理想的な筋肉をつけるためにはたんぱく質の他にビタミンやミネラルをバランスよく摂取する必要があるという研究結果があります。

ウィンゾーン プロテインホエイではなんと1回で1日に必要な11種のビタミンとカルシウムの3分の1を摂取できてしまうのです。

1食で1日に必要な11種のビタミンとカルシウムの3分の1が補給できる!

つまり3回飲めば1日の必要量をカバーできるということですね^^

 

ウィンゾーン1食分に含まれている栄養

  • 赤ピーマン(約3個半)
  • にんにく(約24かけ)
  • トマト(約24個半)
  • ブロッコリー(約1株)
  • わかめ(約85食)
  • いちご(約3個半)
  • しいたけ(約25個)
  • セロリ(約10本)
  • バナナ(約6本半)
  • なす(約5個)
  • オクラ(約15本)
  • アボガド(約1個)
  • パセリ(約11個)
  • レモン(約2個半)

なんと1色でこれだけの価値があるとのこと。実際に肉や野菜で置き換えた時のことを想像するだけでめまいがしそうです笑

ウィンゾーン凄すぎます!

 

もっと成分や評価を知りたい方
↓ ↓ ↓
>>ウィンゾーンプロテインはコチラ<<

 

メリット3:サラサラ飲めて水150mlでOKだから続けやすい

プロテインを普段から摂取している人は分かると思いますが、

  • ドロドロしてて飲みにくい
  • 作るのがめんどくさい
  • 300mlも飲めない

と感じることが多いと思います。

1回だけなら我慢できますが、これが毎回となると地味にストレスになっていきますね。このストレスが原因で飲むのを辞めてしまったという人も少なくありません(ちなみに僕のその一人です笑)

ウィンゾーン プロテインホエイは、「微粒子ナチュラル製法」とう手法を採用することにより、水に溶けやすくて飲みやすいプロテインに仕上がっています。

しかもシェイクもわずか1秒。あっという間に作れるのでストレスいらずです。そして底の方にダマが残りにくいので洗うのも簡単。

また、多くのプロテインはたいてい1食200~300mlの水が必要です。ただの水なら300mlはゴクゴク飲めますが、プロテインの場合は正直きついです。。。

ウィンゾーンであれば1食150mlの水(もしくは牛乳など)でOKですし、サラサラ食感なのでゴクゴクいけますよ^^

メリット4:名門高校やスポーツ雑誌、トップアスリートから安心の評価

スクワットする女性

ウィンゾーン プロテインホエイは様々な雑誌や名門校、アスリートからお墨付きの評価をもらっています。

各業界からのお墨付きの評価

  • スポーツ強豪高校
  • トライアスロン選手
  • 陸上選手
  • 卓球選手
  • テコンドー選手
  • 大学ラグビー部
  • ボディービル雑誌
  • スイミングマガジン
  • ランニングマガジン
  • サッカーマガジン
  • バスケット雑誌
  • その他多数

やはり医療用新薬メーカーの開発したプロテインだからこそ、これだけの信頼と評価を得ているのだと思います。

市販のプロテインの中には下火になった有名人を起用して派手に宣伝しているものも多いですが、どこか信頼できませんね(僕の偏見かもしれませんが)。。。

 

豆知識

ウィンゾーン プロテインホエイは「アンチドーピング認証」を取得しているプロテインです。

アンチドーピング認証は禁止成分のチェックだけでなく品質、製造過程や安全管理、など厳しく審査された商品だけが取得できます。

つまり、我々一般人はもちろん、オリンピック競技などに参加するトップアスリートでも安心して飲めるということです。

これなら安心ですね^^

【デメリット】何もしなければただの栄養補給

ウィンゾーン プロテインホエイは品質も値段も安全面、権威性も文句なしなのですが、あえてデメリットをあげるとすると、

「プロテインは飲むだけでは筋肉がつかない」

という点です。

これはウィンゾーンに限らず全てのプロテインに対して言えることなのですが、そもそもプロテインは医薬品ではありません。ですので飲んだからと言って筋肉がつくわけでも痩せるわけでもありません。

 

ダイエット目的の人・・・エスカレーターやエレベーターを階段にする

細マッチョを目指す人・・・鍛えたい箇所を中心にバランスよく筋トレする

 

このようにプロテインを飲むだけでなく、目的に合わせて適切な運動を行う気持ちが大切です。

また、トレーニング後に摂取したいタンパク質の量は諸説ありますが、「20g」あれば問題ないという著名人が多いです。ウィンゾーン プロテインホエイは1食分20.9gのたんぱく質が含まれているので、ちょうどいい量です。

ここです

豆知識

厚生労働省によると1日に必要なたんぱく質の量は運動をしていない人で体重1kgで1gが最低限必要な量と言われています。

運動をする人はその1.2~2倍ほどは摂取したいです。

 

ダイエット目的や細マッチョを目指す場合はプロテインは20g×1日3回が理想ということになります。身体を大きくするのが目的の場合はトレーニングの強度によって4回、5回と増やすと良いです。

前述したように運動をしている人は体重×1.2~2倍(グラム)のたんぱく質が必要と言われています。

体重が60kgの人であれば72~120gは必要という事ですね。ささみのお肉で換算すると500g前後の量です。

さみを1日で500g食べるのは難しいですし、何よりもお金がいくらあっても足りませんね。。。

ウィンゾーンプロテインであれば、1食で約20gのたんぱく質が含まれているので、3食で60g。足りない分は普段の食事を普通に食べていれば問題ありません。

ちなみにウィンゾーンは一食あたり86.4円です。そう考えると経済的にも文句なしですね^^

 

もっとメリットを知りたい人
↓ ↓ ↓
>>ウィンゾーンプロテインはコチラ<<

 

WINZONE PROTEIN WHEYの口コミ

走る男性の足

良い口コミ

「美味しすぎてついつい飲み過ぎてしまう」

「美味しすぎて飲み過ぎてしまう」これは重要ポイントですね。たんぱく質は筋肉だけでなく髪の毛、爪、内臓、血液を作るために必要な要素です。不足することによって、筋肉量が低下するだけでなく肌や髪のトラブルの原因にもなります。

飲み過ぎ注意ですが、1日3~5回までなら大丈夫です。不味くて飲めないよりは100倍良いですね^^

 

「ハードな練習後でも飲みやすい」

トレーニングがハードであればあるほどドロドロしたものは飲みたくありませんね。

ウィンゾーン プロテイン ホエイは他社製品に比べてドロドロ感が少ないのでサラサラ飲むことができます。ハードなトレーニングの後こそ体がタンパク質を欲している状態なので、やはり練習すぐにグイっと行きたいですね。

 

「今まで進んで飲まなかったが、ウィンゾーンは続けられた」

「ウィンゾーンは続けて飲むことができた」という口コミは多かったです。やはり「マイルドチョコ味」というのが人気の秘密かもしれませんね。

人間は疲れている時に本能的に「甘いもの」が欲しくなります。だからこそチョコ風味は筋トレと相性抜群なのです。チョコレートが好きな人はもちろん、普段チョコレートをあまり好んで食べないという人にもおすすめですよ^^

 

「150mlの少量なのが嬉しい」

加える水が少量でいいというのもポイントが高いですね。筋トレの後はなるべくサラリとしたものが飲みたいです。いくらウィンゾーン が他社製品よりも飲みやすいと言っても限界があります。

だからこそ、1食150mlというのは嬉しいですね。これも長続きできるポイントかもしれません。

 

「コーチから筋肉量を増やすためすすめられている」

これはアスリートさんからの口コミですが、コーチから筋肉量を増やすため、勧められているとのこと。アンチドーピング認証を受けているので、プロ選手も安心ですね。そしてウィンゾーンは飲みやすいだけでなく少量で良いので、飲んだ後のお腹のハリも少なくてすみます。

 

「体力がアップして疲れにくくなった」

体力がアップして疲れにくくなったという口コミもありました。筋力量を増やすのが目的で筋トレをする場合は「ラスト一回」が重要ポイントとなります。飲んでいるという安心感から、そのラスト一回を後押ししてくれるのであれば、これ以上に心強い応援はありませんね^^

 

「リピート決定!」

筋トレ後は次の日も疲労感が強かったが、リカバリーが早くなったそうです。また大手製品のような薬のような味がなく、牛乳でごまかさなくても飲めるという点も評価されています^^

 

 

良い口コミの評価&まとめ

良い口コミをまとめると、

  • 飲みやすい
  • 味が美味しすぎる
  • 少量でOKなので続けられる
  • リピート決定(この口コミは多かったです)

筋トレの効果を最大限の上げるポイントは、やはり「継続」です。

その点ウィンゾーンは継続するためのポイント、味、量、食感、手軽さ、値段、全てにおいて合格と言えると思います。

悪い口コミ

「アマゾンで購入したが楽天の方が安かった・・・」

調べてみましたがたしかにアマゾンは料金が高かったです(2018年8月現在)。理由は分かりませんが最近送料が上がったからかもしれませんね。

やはり安心して買うなら楽天が良いかもしれません。

 

「味が少し薄いかも。。もう少しチョコレート味が濃い方が好み」

ほとんどの人は「味が好き」という意見でしたが、中にはもう少し濃い方が好みという口コミもありました。

どんな商品にも好みに個人差はありますが、こればかりは飲んでみないと分かりませんね。でも150mlで良いのと、サラサラとして飲みやすいという点では他社を圧倒していると思います。

悪い口コミの評価&まとめ

  • アマゾンで買ったが高かった・・・
  • もう少し濃い味にしてほしい

 

正直、他社のプロテインに比べて悪い口コミはほとんど見かけませんでした。おそらく、ウィンゾーン プロテイン ホエイを愛好している人のほとんどが、

「プロテインを飲むだけで効果があるわけでない」

という事をきちんと理解した上で飲んでいるからだと思います。

 

もっと口コミを見る!
↓ ↓ ↓
>>ウィンゾーンプロテインはコチラ<<

 

最大限の効果を引き出すための方法や使い方

前述したようにプロテインは医薬品ではないので、とりあえず飲めばいいというものではありません

そこでウィンゾーンを効果的に飲むための方法や使い方をお伝えします。

飲むタイミングは?いつ何回飲めばいい?

ウィンゾーンを飲む回数は「目的」によっても異なりますが基本は3回です。

 

【一回目 朝食の前後】

まず1回目が朝です。低血圧の人は起きていきなり飲むのは辛いかもしれませんが、ウィンゾーンはドロドロ感が少ないので意外と飲めますよ^^

寝起きはタンパク質が不足しているので栄養を吸収しやすいです。パンやシリアルだけではタンパク質をしっかりと摂取できないのでウィンゾーンでアシストしましょう。

また、どうしても朝1番はきついという人は朝食を食べながらデザート感覚で飲むのもオススメです。

 

【二回目 トレーニング直後】

絶対に飲んでほしいのはトレーニングの後。できればトレーニング後30分から1時間以内です。なぜならトレーニング後は筋肉が傷ついているため、それを回復しようとしてタンパク質を一番欲しがっている状態だからです。

一番欲しがっている=吸収しやすい時間帯なのでこのタイミングがベストです。よく30分以内がゴールデンタイムと言われますが、これは理にかなっていますね^^

 

【三回目 就寝前】

また、就寝前もおすすめです。睡眠中に成長ホルモンが分泌されて疲れや傷ついた筋肉を修復してくれます。「寝たら治った」という会話を人生で何度もしたことがあると思いますが、まさにこれがその理由ですね^^

だからこそ、その成長ホルモンの働きを促進させるため、就寝の1~2時間前にウィンゾーンプロテインを飲んでおきましょう。

ダイエットや細マッチョになるのが目的の場合は、起床後、トレーニング後、就寝前の3回は基本としましょう。

体を大きくしたい人は、プラス1回を3時のおやつ感覚で飲むのも良いと思います。

シ〇モ〇で美味しさ倍増!オススメの飲み方

ウェインゾーンプロテインホエイはマイルドチョコ味なので水に溶かすだけで十分に美味しいです。ですのでまずは水で試してください。

それでも飲みにくいという人は「牛乳」がオススメです。チョコと牛乳の相性は抜群です。

基本は水、味を変えたい場合は牛乳でシェイクしましょう。

 

そして、さらに美味しい飲み方が!!

 

ここでさらに美味しい飲み方をご紹介します。水や牛乳に飽きてきたら是非試してください。

 

それはスパイスの王様、

シナモン

です。

 

シナモン画像

 

シェイクした後に上からシナモンパウダーを1振りしてください。チョコの甘みとシナモン独特の香りでぐっとお洒落感が増しますよ(お洒落は必要ありませんが、こういったちょっとした楽しみが長続きする秘訣です)

またシナモンはスパイスの王様と言われるだけあって、老化、血行、体脂肪、冷え、高血圧、むくみなどに良いと言われていますね。

ぜひお試しください^^

プロテインの最大の効果とは

何度もお伝えしている通り、プロテインを飲んだからと言って痩せるわけでも、マッチョになるわけでもありません。

プロテインはあくまでも、タンパク質。筋肉や髪の毛、爪などを作るための要素であることを忘れてはいけません。つまりプロテインの役割は足りない栄養素を補助するものです。

ですので、

痩せたいなら⇒軽い運動をする

細マッチョになりたいなら⇒筋トレ+有酸素運動をする

身体を大きくしたいなら⇒筋トレをする

などその目的にあわせて行動しないと効果はありません。

「継続は力なり」と昔から言われますが、これは筋トレやダイエットだけではなく、勉強も仕事も遊びも全てに言える事です。逆に言うと継続しないと成功というご褒美はもらえないということです。

継続するためには「日常生活の一部にする」のが一番効果的です。つまりルーティン化ですね。

例えば朝起きたら歯磨きをしますね。それがスイッチとなり目が覚めて1日を頑張ることができます。歯磨きが3日坊主で終わる人はいません。なぜなら当たり前のようにルーティン化されているからです。

それと同じように朝起きたらプロテインを飲みましょう。これを3日繰り返してください。飲んだ日はカレンダーに〇をつけていくのもモチベーションアップにつながります。

気づいたらプロテインを飲むのが歯磨きと同じようにルーティン化されていくはずです。

そして、プロテインを飲んでいるという行為自体が潜在意識に埋め込まれて、普段の生活の中から自然と健康に良いことをしようとします。

 

例えば、

  • 電車で席が空いていても座らない
  • お腹を常日頃から凹ませる
  • 良い姿勢で座るようになる
  • エスカレーターやエレベーターを使わなくなる
  • 時間に余裕があれば1駅分歩いてみる
  • 食事に一品野菜を加える
  • テレビを見ながら腹筋やプランクをする

など無意識に行えるようになります。

この意識改革こそがプロテインの摂取をを日常化することによる最大の効果だと思います。

 

「よし今から気合で筋トレするぞ!」

「がんばってダイエットするぞ!」

このように気合や根性などの精神論では長続きしません。

ぜひ生活の1部としてトレーニング、プロテインの摂取を自然に取り入れる工夫をしてみてはいかがでしょうか^^

 

もっと効果を知りたい方
↓ ↓ ↓
>>ウィンゾーンプロテインはコチラ<<

 

よくある質問や注意点など

WINZONE PROTEIN WHEYのよくある質問や注意点などをまとめました。

1日に何回飲んでもいい?

公式サイトでは回数上限は決められていませんが、先ほどもお伝えしたように「目的別」で回数を決めるのが良いと思います。

 

ダイエット目的の場合・・・起床後、トレーニング後、就寝前の3回

細マッチョが目的の場合・・・ダイエット目的と同じ

身体を大きくしたい・・・上記3回にプラスして3時のおやつ代わりに

 

毎日飲まないと効果はない?

先ほどお伝えしたように、筋トレもダイエットも継続が命です。そして継続するためには「ルーティン化」してしまうのが一番効果的です。つまり朝起きたらプロテイン、トレーニングをしたらプロテイン、このように日常の中の習慣にしてしまいましょう。

継続は力なり。これに勝るものはありません^^

 

 

お得に購入したい人
↓ ↓ ↓
>>ウィンゾーンプロテインはコチラ<<