ヨガする男性たち

空前絶後の大ブームとなっているヨガ。

今では女性だけでなく、男性のヨガ人口も増えていて、男女比率が同じくらいの教室も増えてきています。

 

男性も健康志向になるのは良い事ですが、実は女性の立場からするとあまり歓迎していない人も多いです。

 

例えば口コミサイトを見てみると、

  1. 男性ヨガ気持ち悪い
  2. モテると思っているのかな?
  3. 男性からの視線が気になる
  4. 正直男性には来ないでほしい・・・
  5. じろじろ見られていそうで嫌・・・

このような女性からの手厳しい意見が多くみられました。

男だけとヨガしたい!という男性の方へ

先ほどは女性からの「気持ち悪い」「男性からの視線が気になる」という手厳しい意見を紹介しましたが、

 

実は、

ヨガをする男性はカッコいい!

という女性からの口コミも多いのです。

 

ヨガは世界規模で考えると経営者や一流アスリート、ミュージシャンなど様々な職業の男性に愛されています。

でも残念ながら日本では前述したように「ヨガは女性のもの」という根強い考え方の人が多いのが事実です。

 

そこで、

  • 男性がヨガに通っても恥ずかしくない理由
  • ヨガ男に対する女子の本音
  • 男性が絶対に守りたいヨガマナー
  • 男性が気軽に通えるメンズOKの全国ヨガスタジオ

をご紹介していきます。

 

男性が気軽に通えるスタジオ
↓ ↓ ↓
★ホットヨガスタジオ L A V A★

 

「恥ずかしい」「気持ち悪い」と思う人ほどヨガをすべき理由

僕の知人に、今のようにブームになる前から堂々とヨガ教室に通っていた男性がいます。当時は今よりも男性の数は少なく「自分以外は全員女性」という日がほとんど。。。

正直初めは、

  • 気持ち悪いと思われていないか?
  • 一人だけ男性で恥ずかしい
  • 下心があると思われ行きにくい
  • 目のやり場に困る

このように不安で一杯だったそうです。女性の中にポツンと男性が一人だけなので当然ですね。。

でも、ヨガのポーズを取りながら自分自身と向き合っているうちに、そういった雑念はみるみる消えていったそうです。

ヨガで雑念がみるみる消える!

ヨガに没頭することにより、それまでの恥ずかしさや気まずさが全部吹き飛び、気づいたら自分一人の世界に入り込むことができます。

雑念が消えて集中力が高まる!

そう、まさにこれがヨガの効果であり魅力とも言えるのではないでしょうか?

「気持ち悪いんじゃないか」、「恥ずかしいかも・・・」と心配して一歩を踏み出せない人にこそヨガをオススメしたいです。

仕事やスポーツでも集中力が高まる⇒出来る男に!

仕事やスポーツの世界でも、

  • 失敗したらどうしよう・・・
  • これをやったら怒られないかな・・・
  • こんな事もできないってバカにされないかな・・・

このようにネガティブ思考が邪魔をして、本来の能力を発揮することができない人は多いです。スポーツの世界でも練習では良い結果を出せるのに本番になると弱い人もいますね。。。

人は緊張すると呼吸が浅くなります。呼吸が浅くなると自律神経が乱れ心身ともに疲れやすくなります。同時に身体もガチガチに固まり普段の能力を発揮できなくなります。

これが「本番で弱い」と言われる人の特徴です。

45秒で心を落ち着かせるための実験

ヨガで心おだやかに

と、ここで心を落ち着かせるための実験を行います。

仕事や勉強、スポーツで普段の力がなかなか発揮できないという人は是非お試しください。

 

【45秒で心を落ち着かせるための実験】

  1. 椅子に浅く腰かけて背筋を伸ばす
  2. 鼻から5秒かけて息を吸い、10秒かけて吐く
  3. これを3回繰り返す

※腹式、胸式はどちらでもOK
※吐く時は悪い空気を全部出すイメージで

 

 

いかがでしょうか?少しだけ心がリラックスされたような気持になりませんか。仕事や勉強、スポーツの試合の前などの少し前に行うと効果的です。

でも、これはヨガの効果のほんの一部です。

定期的にヨガに通うことにより心も体も強くなります。

そして、「普段抱えている悩みがちっぽけなものに感じるようになる!」と言う人も多いです。

 

男性が白昼堂々と通えるスタジオ
↓ ↓ ↓
★ホットヨガスタジオ L A V A★

 

 

どちらが気持ち悪くて恥ずかしいですか?

他人の目を気にして通うのをためらっている人ほどヨガをおすすめします。

ヨガをする男性は恥ずかしくありません。そして気持ち悪くもありません!

例えば、

  1. 肝っ玉が小さくて何をしてもおどおどして行動できない人
  2. アクシデントが起きても冷静に最善策を考える人

上記2パターンの人がいるとして、あなたはどちらが恥ずかしいと思いますか?

恐らく前者だと思います。

「男性がヨガをするなんてかっこ悪いよ」

「周りの視線が恥ずかしくてヨガなんてできない」

と、やってもいないのに頑張ろうとしている人を否定することこそ恥ずかしい行為だと僕は思います。

ちなみに世界規模で大成功を収めている男性有名人の多くがヨガをしています。しかもその業界でNO.1の名誉をつかみ取った人ばかりです。

ヨガをしている世界規模で頂点を極めた男性有名人

ヨガは自分自身の内側と外側、両面を整えてくれる4000年も続くエクササイズ。

今では当たり前のように行われているスポーツ前のストレッチや体操もヨガから枝分かれしたものと言われています。

ヨガには、

  • 瞑想
  • 深い呼吸
  • 体感トレーニング
  • 柔軟性
  • 精神安定
  • 集中力アップ
  • 発汗作用(ホットヨガ)

など静かな動作の中に様々な要素が組み込まれています。

それにより仕事やスポーツなど緊張の高まる場面でも普段の力を100%以上発揮する事ができるケースも多々あります。

そんなヨガはその道で頂点まで上り詰めた数多くのビジネスマンやスポーツ選手にも愛され続けています。

例えば、

  • スティーブ・ジョブズ
  • ビルゲイツ
  • イチロー
  • ジョコビッチ
  • ヒクソン・グレイシー

があげられます。

この中の全員がその業界で唯一無二の存在で数々の伝説を持っていますね。全員見た目も考え方も柔軟でスマートでめちゃくちゃかっこいいです。

 この顔ぶれを見てもまだ男性がヨガをするのが気持ち悪いと言えるでしょうか^^

日本では「女性のため」という風潮が強いですがこれは冒頭でお伝えした通り世界的に見れば時代遅れ。むしろ「男性のヨガがかっこ悪い」という人こそダサいと僕は思います。

 

男性でも堂々と通えるスタジオ
↓ ↓ ↓
★ホットヨガスタジオ L A V A★

 

 

 

「ヨガ男」に対する女性の本音や口コミ

では、ぶっちゃけヨガをやっている男性を女性はどのように見ているのでしょうか?

女性の本音や口コミをまとめてみました。

「仕事ができそう」

たしかにヨガをしている男性は仕事ができそうです。ランニングや筋トレなど、身体を動かす手段が沢山あるなかで、あえてヨガを選ぶというセンスはやはりい仕事でもピカリと光りそうですね。

実際に前述したヨガをしている知人男性は2人とも仕事で大成功を収めている人です。

世界的に見るとスタイルの悪い経営者は少ないというデータも出ています。アップルやマイクロソフトがそれを証明していますね^^

「ストイックそうでかっこいい・・・」

ヨガをしている男性は自分にも他人にも厳しそうという意見もありました。たしかにストイックで意識が高そうなイメージはありますね。

ヨガの本質は「自分自身と向き合うもの」です。他人と自分を比較するのではなく、自分自身と向き合います。どちらかというと昨日よりも今日、今日よりも明日と自分自身で目標を決めて成長していくものです。

そういった意味では自分には厳しいかもしれませんが、他人に厳しいというわけではありません。これは他人に興味が無いという意味ではなく、他人と自分を比較するものではないという事をヨガを通して学んでいるのかもしれませんね^^

また僕の経験上、ヨガをしている人は他の人に優しく、無理強いなどをしない穏やかなタイプの人が多いです。

「心に余裕がありそう」

ヨガをしている人は心に余裕があります。悟りを開くというと大げさかもしれませんが、ヨガのポーズや呼吸法には心を安定させる効果があると発表されています。

人間の脳は右脳と左脳に分かれて、それぞれその役割が異なります。そして人によって右脳派と左脳派に分かれています。

 

【豆知識】

右脳派の特徴・・・感性や想像力が豊かで直感的
左脳派の特徴・・・数字や言語に強く論理的

 

日本人のサラリーマン男性には左脳はが多いと言われています。

左脳が優位だと、いつも論理的に難しく考えすぎてしまうためストレスがたまりやすいです。そして自分が過去に経験した事のないような突発的なアクシデントに弱いそうです。

だからいざという時におどおどして冷静な判断をとれません。

ヨガを行うことにより右脳に刺激を与えるという研究結果が出ています。それにより右脳と左脳のバランスが取れ、心に余裕が生まれるのではないでしょうか?

 

ご紹介した女性の本音や口コミを見る限り、男性がヨガをするのは恥ずかしい、気持ち悪いというのは男性側が勝手に思っているだけなのかもしれませんね^^

 

【貴重】男性が堂々と通えるヨガ
↓ ↓ ↓
★ホットヨガスタジオ L A V A★

 

 

 

絶対守りたい男性ヨガのマナーや注意点

 

男性が守るヨガマナー

いくらメンズ歓迎、男性OKと書かれたヨガスタジオでも最低限のマナーは守りましょう。これはヨガに限らず集団社会で生きていく上で当然のことですね^^

極端な例ですが、ヨガは薄着の方が良いと言われていますが海パン一丁はマナー違反です笑

そこで、この章では男性がヨガ教室に通う際の「これだけ守っておけば大丈夫」というマナーや注意点をまとめました。

臭いに関する注意点

ヨガは「呼吸に始まり呼吸に終わる」と言われています。

だからこそ「臭い」には気をつけたいもの。せっかく集中力が高まってきた時に「ぷ~ん」と異臭が漂ってきたら一気にさめてしまいますね。。。

香水や臭いのきつい整髪料は極力避けましょう。

ヨガは基本的に口から息を吐きます。ですのでニンニク料理など食べた後は避ける、もしくは歯磨きやブレスケアを行ってから参加するのがマナーです。

また汗防止に制汗スプレーを前もって振りかけておきたい気持ちは分かりますが、これも無臭のものを選びましょう。自分では良かれと思った行為も他人にとっては不快に感じることも多々あります。

男性ヨガの服装マナー

次は服装のマナーです。基本的にヨガの服装にルールはありません。

前述したように水着や極端に露出の多いウェアでなければTシャツでも短パンでも問題ありません。

ただ、ルールが無いからといっても、ヨガはスタジオという集団活動をする場です。嫌悪感を与えたり、やる気を感じられない服装は避けましょう。

例えば女性が男性に対して嫌悪感を抱くものの一つに腋毛があげられます。タンクトップなど袖の無いシャツはヨガのポーズをとった時に腋毛がはみ出してしまいます。

できれば袖のあるシャツを選びましょう(もちろん腋毛の処理をして清潔感を保てていればタンクトップでも問題ありません)。

また服装でもう一つ注意したいのがヨレヨレのシャツです。シャツがヨレヨレだと不潔感が漂いますし、何よりもやる気を感じられません。周りにも悪影響を与えてしまいますし、何よりも自分のためにもなりません。

「恰好から入る」ではありませんが、せっかく心身を鍛えるためにヨガをするのであれば、服装も適当に選ぶのではなく相応しいものを選びましょう。

男性だからこそ視線に気を付けよう

海外のヨガスタジオでは参加者の半数近くを男性が占めますが、日本ではまだまだ女性の方が多いです。

ですので、視線は最大限に気を付ける必要があります。

慣れないうちはポーズが分からずに、「合っているかな?」と近くにいる人に目が行ってしまいがち。。。

自分では悪気は無くても、相手にとっては不快に感じてしまう事も多いです。これは女性に限らず男性同士でも嫌ですね。ですので周りを見るのではなくインストラクターを見ながら行いましょう。

インストラクターが見やすいからと言って最前列を陣取ると、注目が集まって集中できない恐れもあるので、2列目、3列目辺りが狙い目です。

ただ、「度胸のない自分を変えたい!」という人は思い切って最前列を確保するのもアリです。

遅刻をしない

遅刻をすると入室できないヨガ教室も多いです。なぜなら他の参加者さんの集中力が途絶えてしまうのと、特にホットヨガの場合は室温が変わってしまう場合もあるためです。

最近のヨガ教室は安価になってきているとは言え、皆さん大切なお金を払って参加されています。

特に男性の場合はただでさえ人数が少ないため顔を覚えられやすいです。遅刻しそうな場合は無理して入室せずに前もってキャンセルの電話を入れておくのが最低限のマナーです。

 

男性が気軽に通えるスタジオ
↓ ↓ ↓
★ホットヨガスタジオ L A V A★

 

まだ迷っている人へアドバイス

 

「男性歓迎!」と大々的にうたっている店舗であれば、気持ち悪いと思うどころか、むしろ喜んでくれます。
また女性も「男女共用」「男性歓迎」というスタジオ案内を見て、納得して通っている人なので気にする必要はありません。

 

【男性OKの教室なら安心】

そもそも男性と一緒にやるのが気持ち悪いという人は女性専用のヨガ教室に通っている!

これは電車で言う女性専用車両と同じです。少しの時間でも男性と同じ空間にいるのが嫌な人は女性専用車両に乗りますね。男性と一緒にやるのが気持ち悪い、嫌だという人は女性専用のヨガ教室に通っているはずなのでご安心ください^^

 

では、男性歓迎と大々的にうたっている、男性が通っても全然恥ずかしくも変でもないヨガ教室をご紹介します。

メンズOKのヨガ教室ランキング

男性OKヨガ教室ランキング

男性の方は下記4店舗から選びましょう^^

 

第1位★ホットヨガスタジオ L A V A★

第2位驚異のダイエット空間【ホットヨガのカルド】

第3位ヨガプラス

第4位ビクラムヨガ

 

男性が通いやすいヨガ教室はこの4店舗から選べば間違いありません。3位のヨガプラスと4位のビクラムヨガは店舗数が少ないので近所にあればラッキーです。

【第1位】LAVA(ラバ)

業界最大手。レッスンの種類が豊富で楽しくやりたい男性にオススメ。

◆LAVAの特徴

  • 男性OKの教室が日本最多
  • レッスンが丁寧で初心者も通いやすい
  • 顧客満足度が高い

業界最大手と言われるだけあって、インストラクターさんが丁寧で初心者でも安心して通えます。

「男女共用」と「女性専用」の教室が分かれているので「男女共用」の店舗を選べばOK!

まずは体験レッスンでスタジオの雰囲気を確かめましょう。

 

LAVAの詳細はコチラ★ホットヨガスタジオ L A V A★

【第2位】カルド(CALDO)

自宅や会社の近所に店舗があればカルドで決まりです!

◆カルドの特徴

  • とにかく安い
  • 予約がいらない
  • 男性客が多い

忙しいサラリーマンにとって「予約がいらない」というのは嬉しいですね。値段もお手頃で男性でも通いやすいスタジオ多数です。

お店によって男女可、女性専用と分かれています。もし自宅や会社の近くに「男女可」の店舗があれば体験レッスンを申し込みましょう。

 

カルドの店舗詳細・体験レッスン情報
驚異のダイエット空間【ホットヨガのカルド】

【第3位】YOGA PLUS(ヨガプラス)

 

世界最先端のヨガを体験したい人はヨガプラスがオススメ。

◆ヨガプラスの特徴

  • 関東、関西が中心で男性の割合が多い
  • 全米人気NO.1のヨガワークスタイル
  • 個人レッスン(マンツーマン)あり

世界で一流の講師による研修、指導を受けているので最先端のヨガレッスンを受けられます。

関東、関西中心なので店舗数が少ないですが、もし職場や自宅の近所にあればラッキーです。

500円のワンコイン体験レッスンも受けられますのでまずは体験から!

 

ヨガプラスの詳細はコチラ
ヨガプラス

【第4位】BIKRAMU YOGA(ビクラムヨガ)

 

日本に数店舗しかない超激レア教室です。湿度40%、室温40度の本格ヨガ体験をしたいならビクラムヨガで決まり!

ビクラムヨガの特徴

  • 1970年に誕生したホットヨガの元祖
  • 世界60か国、1600スタジオの世界最大級のヨガ教室
  • 日本に4店舗限定!近所にあれば超レア!

体験レッスンはたっぷり90分。本場のヨガを1000円で体験できます。

 

ビクラムヨガの詳細&体験レッスン詳細
ビクラムヨガ

【男性に絶対オススメのヨガスタジオ】

第1位:★ホットヨガスタジオ L A V A★

第2位:驚異のダイエット空間【ホットヨガのカルド】

第3位:ヨガプラス

第4位:ビクラムヨガ

 

最後までありがとうございました^^